メモ

「リアル版脱出ゲーム」の施設に侵入した泥棒が脱出に失敗して自ら通報して逮捕される

by Andreas Nadler

脱出ゲームとは閉ざされた環境からさまざまな手がかりを見つけ、外部への脱出を目指すゲームのことです。近年ではコンピューターの中でだけでなく、現実の建物を利用した「リアル版脱出ゲーム」も大きな人気を集めていますが、アメリカのリアル版脱出ゲーム施設に侵入した泥棒が脱出に失敗し、自ら警察に緊急通報して逮捕されてしまうという事件が発生しました。

Alleged burglar gets trapped in Washington escape room, calls 911 on self - National | Globalnews.ca
https://globalnews.ca/news/4324493/alleged-burglar-trapped-washington-escape-room-calls-911/

Man accused of break-in at Hazel Dell escape-room business | The Columbian
https://www.columbian.com/news/2018/jul/09/man-accused-of-break-in-at-hazel-dell-escape-room-business/

2018年7月8日(日)の早朝、ワシントン州南西部の都市バンクーバーにあるショッピングモール内にある、NW Escape Experienceというリアル版脱出ゲーム施設に泥棒が侵入しました。40歳のライ・ワードローという名のホームレスの男は最初に裏口からの侵入を試みたものの失敗し、偶然屋外の電気設備ボックスに入ったところ、リアル版脱出ゲーム施設に隣接する理学療法所の鍵を手に入れたそうです。

男は理学療法所のドアから建物内に入り、収納ロッカーに隠された内部の共用ドアを通ってリアル版脱出ゲーム施設に侵入したとされています。施設に侵入した男は盗んだブリトーを食べるなど、しばらく施設内にとどまっていた模様。

やがて男は携帯電話と冷蔵庫のビール、テレビのリモコンなど目についたものを盗んで施設からの脱出を試みました。ところが、男は自分がどのルートを通って施設に侵入したのかを忘れてしまったとのこと。

by Collegium Hungaricum Berlin

なんとか施設から出ようとした男はうっかり裏口の扉を破壊してしまい、出られなくなってしまいました。男は施設フロントにあった電話を使い、思わずアメリカの緊急通報用電話番号である「911」をコールしたとのこと。残された通話記録によると、男は4回も911をコールしていたそうです。

結局男は裏口の破壊に成功して施設から脱出しましたが、通報を受けて現場に駆けつけた警察官は、建物の裏側を男が歩いているところを発見しました。警察官が男を呼び止めたところ、施設内で盗んだ携帯電話を取り落としたとのことで、男は自らが呼んだ警察によって逮捕されてしまいました。

オーナーのタマラ・バートランド氏は、早朝5時に警察から連絡を受けて慌てて現場に向かったものの、被害はほとんどなかったと語りました。泥棒が入った当日である日曜の営業も、通常通り行うことができたそうです。「私の施設では、泥棒の脱出成功率は0%を誇っています」と、バートランド氏は冗談を飛ばしました。

by dawolf-

・関連記事
密室の謎を解き明かして脱出するリアル版「脱出ゲーム」を作った男性のムービー - GIGAZINE

ケンタッキーが「フライドチキンを揚げる方法」を学ぶまで部屋から脱出できないVRゲームを研修に導入、まるでデスゲームでも始まるかのような異様な雰囲気 - GIGAZINE

「ロズウェル事件」をモデルにした脱出ゲームがGoogleロゴでプレイ可能に - GIGAZINE

バケツに入った1億円を超える「金塊」を盗んだ男が語る国外逃亡の結末とは? - GIGAZINE

移動中のトラックから6500万円相当のiPhoneを盗み出すルーマニアのギャング - GIGAZINE

in メモ, Posted by log1h_ik