×
試食

カップからあふれるさくさく天ぷら&ジュワッとおあげで箸の往復運動が止まらなくなる「日清のどん兵衛 どリッチ 全部のせそば」試食レビュー


「ふっくらおあげ」「やわらか蒸し鶏」「サクサク天ぷら」が入った、カップからあふれる具材がインパクト大の「日清のどん兵衛 どリッチ 全部のせそば」が2018年10月15日(月)から登場します。2018年4月に登場した「どん兵衛 どリッチ 全部のせうどん」の人気を受けて開発されたとのことなので、一足先に食べてみました。

「日清のどん兵衛 どリッチ 全部のせそば」(10月15日発売) | 日清食品グループ
https://www.nissin.com/jp/news/7376

これが「日清のどん兵衛 どリッチ 全部のせそば」


通常のどん兵衛のカップと直径は同じですが……


具材がカップの中に収まりきらないので、かぶせフタをつけた特別パッケージになっています。


かぶせフタをとると、かやく&あとのせサクサク天ぷらの小袋。


かぶせフタを取ると通常のどん兵衛と同じような感じ。


カロリーは1食あたり512kcalで……


原材料名のかやくには、天ぷら・味付油揚げ・味付け鶏肉・わかめが並んでいます。


さらにフタを剥がすと粉末スープ&彩り七味がおあげの上にのせてありました。


かやくと粉末スープを先入れし……


お湯を注いで3分待ちます。


3分たったらあとのせサクサク天ぷらを投入。「どリッチ」の名前の通り、お手軽インスタントなのに豪華さがあり「ぜいたくだ……」という気分に。


お好みで彩り七味を入れて……


食べてみます。麺はいつもどおりの油揚げ麺。かつおだしと丸大豆しょうゆの風味が感じられる濃い目のおつゆがよく絡んでいます。


天ぷらをかじると、エビと青のりの磯の香りが広がり、いつまでも食べていたくなるサクサク食感に「やっぱりどん兵衛は天ぷらそばだな~!」となるのですが……


かむ度にじゅわっと甘いおだしがあふれてくるおあげもたまりません。普段であれば「おあげも天ぷらも捨てがたい」と悩んだあげく、「きつねうどん」「天ぷらそば」のどちらかを選択する必要がありますが、「日清のどん兵衛 どリッチ 全部のせそば」はそんな悩みをなき物にしてくれます。


おあげ&天ぷらに比べると存在感が控え目ですが、やわらか蒸し鶏&わかめも影役者となっていました。


なお、「日清のどん兵衛 どリッチ 全部のせそば」は税別313円で、2018年10月15日(月)からの販売となっています。

・関連記事
誰でも本格そばが打ちまくれる「そば打ち名人」でせいろ蕎麦や蕎麦ラザニアを作ってみた - GIGAZINE

うどんを自分の好きな太さにカスタマイズできる「那須の巻うどん」で超ワイドなおうどんを作ってみました - GIGAZINE

10分でうどん・パスタ・ラーメン・そばなどの生麺が作れる「ヌードルメーカー」レビュー - GIGAZINE

想像のナナメ上をいくレシピを公開する「サッポロ一番 みそラーメンレシピ」で実際にラーメンをアレンジしてみました - GIGAZINE

伊勢神宮のおかげ横丁で松阪牛骨スープ&生ハム風チャーシューがたまらない「焼豚満開横丁そば」を食べてみました - GIGAZINE

うどんの神髄を知るべく香川県の食べログ上位5軒を食べ歩いてみました - GIGAZINE

日本一太い?極太うどんがたった2本だけ入った「名物たわらやうどん」を食べてきた - GIGAZINE

富士山を盛りそばで表現した横浜・味奈登庵の「富士山盛り」に登頂チャレンジしてきました - GIGAZINE

in 試食, Posted by logq_fa