ソフトウェア

「タブのグループ化」など2019年秋に登場するChromeの新機能まとめ


Googleが、リリース10周年を迎えたChromeへ新たに追加する予定の機能を発表しました。2019年秋にアップデートされるアプリ版Chromeでは、「タブのグループ化」や「ほかのデバイスのChromeとのタブ共有」などが盛り込まれるほか、アプリ版とPC版の両方でタブや検索バーの機能が強化されるとのことです。

Get more done with a little help from Google Chrome
https://blog.google/products/chrome/get-more-done-with-google-chrome/

◆タブをグループにまとめる
新機能が実装されたAndroid版Chromeでは、アプリ版Firefoxのようなグリッドレイアウトによるタブ選択画面が採用されています。なお、iOS版のChromeはすでにこのレイアウトになっています。

この画面で、タブのひとつをタップしてから……


別のタブにドラッグ&ドロップします。


すると、タブがひとつにまとまりました。これが新しく実装される「タブのグループ化」です。


グループ化したタブでは、画面下にタブスイッチャーが表示されるようになるので、グループ内でのタブの切り替えを簡単に行うことが可能です。


◆ページタイトルの高速表示
記事作成時点ではPC版Chromeのタブの上にカーソルを1~2秒間置くとページタイトルが表示されますが、新機能では以下のムービーのようにページタイトルとURLが高速で表示されます。


また、2019年中にページのプレビューも表示されるようにする予定だとのことです。

◆タブの共有
「このサイトはPCの大きな画面で見たいな」という時に使えるのが「タブの共有」機能です。まず、アプリのChromeでメニューボタンをタップして……


「Share」をタップします。


次に、「Send to your devices」をタップ。


Chromeを使用している別のデバイスが表示されるので、タブを送りたいデバイスをタップします。


すると、タブを送ったデバイスを使い始めたときにポップアップが表示されるので、後で見ようと思ったサイトを忘れてしまうことがないというわけです。


◆アドレスバー(オムニバー)の機能拡充
また、アドレスバー(オムニバー)も強化されます。記事作成時点でも、アドレスバーに天気などのキーワードを入れただけで検索結果を表示してくれますが、今後はさらに「ティラノサウルスの定義は?」「ティラノサウルスって何年前まで生きてたの?」といったマニアックな質問にも対応してくれるとのこと。この機能強化はPC版とAndroid版で予定されています。


また、テーマを選択してブラウザの見た目を自由にカスタマイズできるようになります。


上記以外にも多くの機能の追加や更新を控えているとのことで、ここで挙がっていないものについては2019年秋以降に順次発表していく予定だとしています。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
Chromeに「Google最強のセキュリティ保護機能」が追加される - GIGAZINE

「Google Chrome 77」安定版リリース、パフォーマンス計測機能の向上やJavaScriptからフォームデータを自由に編集できる機能などが追加 - GIGAZINE

Googleが科学的根拠のない医療広告を排除する方針を発表 - GIGAZINE

Chrome・Firefox・Edgeなどブラウザは初回起動時にどのような通信を行っているのか - GIGAZINE

Chromeのページ読み込み速度を爆速化&データ使用量も90%削減可能なデータセーバー機能に対応した「Chrome Lite Pages」 - GIGAZINE

in ソフトウェア, Posted by log1l_ks

You can read the machine translated English article here.