メモ

幸せな夫婦に共通する「議論しない問題」とは?

By Rido81

結婚生活がどれほど幸せでも、口論の1つや2つはしてしまうもの。しかし、幸せな夫婦がする口論は、「どちらが家事をするか」や「休みの日をどう過ごすか」といった解決可能な問題についてがほとんどで、宗教に関してや血縁上の親族に関する問題などの「解決不可能な問題」については議論しない傾向があることが研究で判明しました。

What are the Marital Problems of Happy Couples? A Multimethod, Two‐Sample Investigation - Rauer - - Family Process - Wiley Online Library
https://onlinelibrary.wiley.com/doi/epdf/10.1111/famp.12483

How happy couples argue: Focus on solvable issues first -- ScienceDaily
https://www.sciencedaily.com/releases/2019/09/190916114014.htm

Researchers Find an Interesting Link in The Things Happy Couples Argue About
https://www.sciencealert.com/here-s-the-difference-between-how-happy-and-miserable-couples-argue

アメリカのテネシー大学やノースウェスタン大学など複数の研究機関に所属している家族に関する研究を行う専門家グループが、「幸せな結婚生活を送っている」と自己申告した121組の夫婦の口論に関する調査を行いました。調査対象となった121組の夫婦は、結婚して平均9年という30代の夫婦57組と、結婚して平均42年という70代前半の夫婦64組という2つのグループでした。

被験者の夫婦に「口論したトピックの重要性」について尋ねたところ、年齢にかかわらず「愛情」「レジャー」「家事」「コミュニケーション」「お金」に関する話題が重要だと回答し、「ジェラシー」「宗教」「家族」に関する話題は重要ではないと回答しました。高齢のグループは上記のトピックに加えて、「健康」も重要なトピックに挙げています。また、研究チームはそれぞれのトピックを議論した時間も測定しました。

By vadymvdrobot

調査によって得られた結果から、研究チームは「休日にどこに行くか」といった「明確に答えがある問題」について議論すると、結論が出たときに達成感が得られ夫婦仲が強固なものになる一方で、宗教観のような「解決が難しい問題」について議論すると夫婦仲が永遠に損なわれる可能性があると述べています。また、今回の調査によって、結婚生活が長ければ長いほど口論の回数が少なくなり、深刻な口論がほとんどなくなることも判明しています。

今回の研究はあくまで「幸せな結婚生活を送っている」と自己申告した夫婦に関するもので、対照群として「不幸な結婚生活を送っている」と申告した夫婦のデータは存在せず、サンプルが限られているという点には注意すべきところ。

By Pavel-Jurca

研究チームは結論として「明確な解決策の存在しない問題を議論することを避けるか、議論する必要性をなくすというのは、良い結婚生活を送るための重要な条件かもしれません」と述べています。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
「皿洗い問題」にどう対処するかはカップルの関係と持続性に大きく影響する - GIGAZINE

幸せな結婚生活をし続けている夫婦の10個のヒミツ - GIGAZINE

恋人や伴侶と和解するための科学的に示されたベストな方法 - GIGAZINE

夫婦仲の悪さは健康にも悪い影響があることが明らかに - GIGAZINE

似たもの夫婦はもともと似ているのか、だんだん似てくるのかの結論が研究で明らかに - GIGAZINE

in メモ, Posted by log1k_iy

You can read the machine translated English article here.