動画

運動障害のある我が子のためにNintendo Switchで使えるコントローラーを自作したお父さんが娘の最高の笑顔をゲット


デジタル教育関連のサービスを提供するDigital Jersey Academyで責任者を務めるRory Steelさんは、遺伝性痙性対麻痺(HSP)であるため指先の細かな動きを苦手とする自身の娘・アヴァちゃんのために、自作のコントローラーを作成しその工程をTwitter上に公開しました。父親が作ってくれたコントローラーのおかげでゲームを思う存分プレイできるようになったアヴァちゃんの最高の笑顔が見られる映像は、瞬く間にインターネット上で拡散され、Steelさんには多くの称賛の声が集まっています。

Jersey Dad's Gaming Creation Goes Global - Channel 103
https://www.channel103.com/news/jersey-news/jersey-dads-gaming-creation-goes-global/

Steelさんは「娘のクリスマスプレゼントにNintendo Switchを購入したものの、娘には運動ニューロンの障害があり、コントローラーを上下に動かす程度しかできません。娘は『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』を遊びたがりましたが、その操作はあまりにも複雑すぎました」と語り、運動障害を持つ自身の娘でもゲームが楽しめるように、コントローラーを自作することを決めたとしています。

そこで用意したのが、Nintendo SwitchおよびMicrosoftがゲームプレイにおける入力操作を好みに合わせてカスタマイズできるように開発した障害者向けのコントローラーXbox アダプティブ コントローラー。これに加えて、eBayで購入したといういくつかのパーツ。SteelさんはXbox アダプティブ コントローラーをベースに、アヴァちゃんでも快適にゲームがプレイできるコントローラーの作成を目指しています。


Nintendo SwitchのJoy-ConやNintendo Switch Proコントローラーのスティックよりも大きく操作しやすいスティックを採用。以下のムービーでは手前のスティックを操作すると、Nintendo Switchの画面上のカメラが回転したり、主人公のリンクが走り回ったりする様子が見られます。


以下のツイートでは、自作コントローラーに取り付けた2本のスティックの周りに青緑に光る16個のボタンが配置されている様子が見られます。このボタンはJoy-ConのA/B/X/Y/↑/↓/→/←/L/R/ZL/ZR/+/-/ホーム/キャプチャという16種類のボタンとして機能します。


Steelさん自作のコントローラーの背面部分。はんだ付けとコード管理が非常に面倒だったそうです。


そして、完成した自作コントローラーで「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」をプレイするアヴァちゃんの様子を撮影したムービーもTwitterに投稿されています。このツイートは2020年1月19日に投稿されてから既に120万回以上再生されており、1万6000件以上リツイートされ、5万8000件以上のいいねを集めています。


Steelさん自作のコントローラーを操作するアヴァちゃん。


コントローラーに連動して、リンクがハイラルの大地を自由に走り回ります。


満面の笑みを浮かべるアヴァちゃん。大満足のようです。


Steelさんが「このボタンを押してごらん」と促し……


ポチッと該当ボタンを押すと……


ゲーム上でマップが開きました。どうやらJoy-Conの「-」ボタンの役割を果たすのがこのボタンのようです。


このムービーに対して、MicrosoftでXboxブランドの責任者を務めるフィル・スペンサー氏も「信じられない。そして、なんて笑顔だ」とTwitterで反応しています。


また、海外メディアのChannel 103がSteelさんにインタビューしたところ、「私はこの粗雑なローテクデバイスを作成しましたが、インターネット上の皆さんは本当にこれを気に入ってくれたようです。ロジテックとMicrosoftからは、より改善された(Steelさん自作のコントローラーの)バージョン2を作成したいというオファーを受けました」と語り、複数の企業からアプローチがあったことも明らかになっています。

加えて、「私はより高水準の技術を持った彼らの申し出を受けるつもりですが、このプロジェクトが世界中の誰もが使用できるものと想定しています。よって、私が望むのはローテク版のコントローラーで、誰でも家で自作できるようなものです。しかし、今は企業からの『コントローラーをより良くしよう』というプレッシャーがあります。このプレッシャーがどんな結果を引き起こすことになるか、誰がわかるでしょうか?」と語り、企業側の提案を受けるつもりではあるものの、プロジェクトがどのようになるかはわからないとしています。

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」の圧倒的自由度&完成度にこれまで培われてきたゲーム観をぶち壊された - GIGAZINE

VRゴーグルに対応した「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」をプレイすると一体どうなるのか? - GIGAZINE

「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」の公式設定資料集「MASTER WORKS」が圧倒的情報量でもう一度冒険に出発したくなる読み応え - GIGAZINE

Nintendo Switchの左右Joy-Conを片手で操作できるようになるアダプターが称賛を集める - GIGAZINE

Microsoftがモーション・音声認識センサー「Kinect」の生産を終了 - GIGAZINE

ゲームの歴史を彩ってきたさまざまなコントローラーをまとめたムービー「A Brief History of Video Game Controllers」 - GIGAZINE

in ハードウェア,   動画,   ゲーム, Posted by logu_ii

You can read the machine translated English article here.