ハードウェア

ついにグラフィックボードの価格が下落に転じる


アメリカとドイツのIT系ニュースサイトが「グラフィックボードの価格が下落に転じた」と報じました。NVIDIAとAMDが生産しているほぼ全てのグラフィックボードの価格が5~10%下落しており、転売屋も売りを控えたためかオークションサイトでの取引数も減少しています。

GPU Prices Drop Along With Crypto | Tom's Hardware
https://www.tomshardware.com/news/gpu-prices-plummet-along-with-crypto

News des 22./23. Januar 2022 | 3DCenter.org
https://www.3dcenter.org/news/news-des-2223-januar-2022

At long last, Nvidia and AMD GPU street prices are beginning to drop - The Verge
https://www.theverge.com/2022/1/24/22899527/nvidia-amd-gpu-rtx-3080-radeon-price-drop-ebay-ps5-xbox-series-x-playstation

GPU prices are finally begining to decline - VideoCardz.com
https://videocardz.com/newz/gpu-prices-are-finally-begining-to-decline

アメリカのIT系ニュースサイトのTom's Hardwareがまとめたオークションサイト大手のeBayにおける各グラフィックボードの価格変化が以下。「Price Change」は価格の推移、「Quantity Change」は取引数の推移を示しており、比較対象となっているのは2021年12月末と2022年1月末の価格。N/Aと記されている製品は当該期間に取引がなかったことを示しています。


以上を見ると、調査対象となったグラフィックボードはRX 6900 XT以外は全ての価格が約5~10%ほど下落しています。また、バラツキが大きいものの取引数もおおむね減少傾向を示しており、2022年1月発売の「RTX 3080 12GB」と「RX 6500 XT」は取引自体が行われませんでした。

ドイツの小売店で調査を行ったという3DCenter.orgも同様にグラフィックボードの価格が下落したと報告しています。2021年1月から2022年1月にかけてのドイツの小売店におけるRadeon RX 6000シリーズGeForce RTX 30シリーズの価格推移が以下。前者が赤色のグラフで、後者が緑色のグラフです。


増減率には差があるものの、両者のグラフは一致した推移を示しており、2021年12月から2022年1月にかけて緩やかな減少傾向を迎えていることが示されています。

報道によると、今回のグラフィックボードの価格下落はビットコインの暴落に連動したものとのこと。ビットコインは2カ月で価格が約49%減、時価総額ベースでは約68兆円が蒸発したと報じられています。

ビットコイン時価総額が半減、2カ月で6000億ドル消えた | Joongang Ilbo | 中央日報
https://japanese.joins.com/JArticle/287029

この記事のタイトルとURLをコピーする

・関連記事
Intelが仮想通貨マイニング専用チップを開発中である可能性が急浮上、マイニング市場へ参入か - GIGAZINE

仮想通貨マイニング禁止でマイニング用機材の投げ売り騒動が発生 - GIGAZINE

無料アンチウイルスソフト「Avira Free Antivirus」にも仮想通貨マイニング機能が追加されていた - GIGAZINE

「仮想通貨の価格操作」の実例とは? - GIGAZINE

in ハードウェア, Posted by log1k_iy

You can read the machine translated English article here.